コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

NineDayFeverの戦いの絶対感覚①

はじめに 「―の戦いの絶対感覚」シリーズは河出書房新社から1999年~2003年の間に発刊され好評を博した。 ラインナップは、発刊順に 佐藤康光の戦いの絶対感覚 (最強将棋塾) 森内俊之の戦いの絶対感覚 (最強将棋塾) 羽生善治の戦いの絶対感覚 (最強将棋塾) …

【コラム】定跡からの解放宣言

最近気になっていることがあった。 それは、「将棋の指し手って何をもとにして選ばれているのだろう?」というものだった。 「プロの実戦や出版された書籍の手順にそって指すのがはたして本当なのだろうか」という疑問が湧いてくるのだ。 数ヶ月前からこのこ…

コンピュータ将棋最新情報(2017/02/27)

コンピュータ将棋に関する最新情報のまとめ SILENT_MAJORITY1.24公開 https://github.com/Jangja/silent_majority/tree/1.2 1.23からの主な変更点は sf170225、ストックフィッシュの最新版を反映している。 導入方法はSILENT_MAJORITY_◯◯.exeを浮かむ瀬の実…

ponanza流次の一手問題集②

はじめに ponanza次の一手シリーズの第二弾。 ↓前回 www.fgfan7.com 出題形式は前回と同じである。ではさっそく始めていきたい。 第1問 BlunderXX_4c vs. ponanza-990XEE (2013-01-16 22:00) 先手四間飛車、後手居飛車穴熊の将棋で後手優勢で迎えた終盤の局…

ponanza流次の一手問題集➀

はじめに 今回の記事には次の一手問題を出題するために、ある仕掛けがなされている。 ↓の表示するボタンをクリック(タップ)してみてほしい。 表示する テスト このように答えを隠す仕掛けを実装することができた。 この仕掛けを使って今回から不定期で次の…

【1からわかる】将棋ブログ作成ガイド

今回は将棋ブログの基本的な作成方法について1から説明していきたいと思います。 まずはブログサービスを選ぼう 将棋ブログを書く際にあると便利なもの ツールの具体的な使用方法 最後に まずはブログサービスを選ぼう 私ははてなブログを利用していますが、…

【コラム】まだ棋譜の著作権で消耗してるの?

最近、私は将棋以外のジャンルで有名なブログをよく読んでいる。 その中でも有名ブロガーで、ズバズバと核心をついた物言いをするイケダハヤトさんのブログ、Twitterは特にチェックしている。 ブログ まだ東京で消耗してるの? Twitter https://twitter.com/…

【相居飛車の秘策】ponanza流△7四歩取らせ戦法➀

近年、コンピュータ将棋は従来には考えられなかった序盤戦術を開拓している。 特にponanzaは「ponanza流」と呼ばれる素晴らしい発想の序盤戦術を多く生み出している。 ↓ponanza開発者、山本一成さんによる参考記事 ascii.jp 今回、私が取り上げる△7四歩取ら…

【コラム】30歳になって心境に変化があった

たまには雑記的な記事も書こうと思う。 私は昨年の12月に30歳になった。 別に歳を食ったからという訳ではないが、最近自分の中で心境に変化が起こりつつある。 今まではとにかく将棋の大会で結果を残したいという気持ちが強かったが、最近ではブロガーとして…

【ShogiDroid】スマホ版真やねうら王をカスタマイズしよう!定跡編

今回の記事ではスマホ版真やねうら王に新たな定跡を入れる方法を紹介します。 真やねうら王に後手番ノーマル四間飛車を指させるのを目標とします。 ※まず、ShogiDroidにすでに真やねうら王がダウンロードされて使える状態になっている事を前提として話を進め…

衝撃の新事実!?一手損角換わり戦法の創始者は三浦九段だった

三浦九段に対する新たな情報が次々と入り始めてきている。 はてなブックマーク1000以上の↓のエントリーは必読の内容。 ironna.jp 私は三浦九段に対しての現在進行形の話題には触れない。 (他に適任者がいると思うので) 今回の記事ではタイトルのように…

スマホ最強!?Apery-cus_0.02の導入の仕方

要望があったので記事としてまとめておきます。 ※今回の記事は全てスマホのみの操作での導入を想定しています。 ①まず、https://www.axfc.net/u/3766354から Apery-cus_0.02.zipをダウンロード。 ②Apery-cus_0.02.zipを解凍。 すると、Apery-cus_0.02という…

ソフトの将棋から「連盟美濃」を徹底研究する②

前回の続き www.fgfan7.com 前回の最後に下図の形が有力と書いたがこれを「片連盟美濃」と呼ぶことにする。 この囲いの特徴、戦い方を序盤、中盤、終盤に分けてみていきたいと思う。 序盤編 Ukamuse_NB8_i7_6700K vs. ukamuse_furibisya_book (2016-12-13 09…

ソフトの将棋から「連盟美濃」を徹底研究する①

はじめに まず「連盟美濃」と呼ばれる囲いから説明したいと思う。 発端は日本将棋連盟のHPに掲載された、将棋コラムの画像から始まった。 www.shogi.or.jp ※現在画像は修正済み。 2月2日の日本将棋連盟のコラム「美濃囲いの崩し方Vol.4」の画像に現れた囲い…