コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

終盤の桂Zでの寄せ

シェアボタン
スポンサーリンク

flummi2 vs. AWAKE_i7_5960X_8c (2014-11-07 03:00) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2014/11/07/wdoor+floodgate-900-0+flummi2+AWAKE_i7_5960X_8c+20141107030006.csa

今回は終盤の寄せを紹介したい。

矢倉から攻めあって、終盤の図の局面。

先手玉は桂馬さえ渡さなければ絶対に詰まない形である。

よってここから詰めろ詰めろの連続で迫る。

f:id:fg_fan7:20151205113920j:plain

(上図からの指し手)

▲3六飛△3五歩▲同飛△3四歩▲4二銀打

(下図)

f:id:fg_fan7:20151205114520j:plain

飛車を逃げると△6七歩成で負けだがこの▲4二銀打が強烈な一手となった。

上図以下△同 金▲3四飛△3二歩▲3三歩

△同 金▲同飛成△同 歩▲4三金    △3二金
▲5二銀    △同 飛▲同 金    △2二玉▲4二銀成  △2一銀▲3二成銀  △同 銀
▲4二金打  △2四歩▲3二金    △同 玉▲3四銀(下図)

と進んだ。

f:id:fg_fan7:20151205115210j:plain

▲3四銀が退路封鎖の決め手となった。

一連の手順は見事な寄せである。