読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

角換わり右玉対策(△4三銀型)

角換わり
シェアボタン
スポンサーリンク

ponanza-990XEE vs. gpsfish_XeonX5680_12c (2015-03-15 10:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2015/03/15/wdoor+floodgate-600-10+ponanza-990XEE+gpsfish_XeonX5680_12c+20150315103003.csa

アマチュア間では右玉の将棋は多いが、コンピュータも右玉の将棋は多い。

よって対策を考えるのにはコンピュータの将棋を参考にするのも有効だ。

今回はponanzaの角換わり右玉対策(△4三銀型)を紹介したい。

f:id:fg_fan7:20151206085315j:plain

ここから、▲4五歩    △同 歩    ▲同 桂    △同 桂    ▲同 銀    △4四歩 ▲5六銀(下図)

とまず桂交換をした。

f:id:fg_fan7:20151206085600j:plain

ここから△2五歩    ▲4五歩    △同 歩    ▲8三桂

と進んだ。

f:id:fg_fan7:20151206085837j:plain

この▲8三桂が目の覚めるような一着。

次▲7一角が妙に受けづらい。△7二玉なら▲9一桂成だ。

後手としてはこの手があるならどこかで△7二玉と寄っておく必要があったかもしれない。

この筋は覚えていて損のない手だ。

 

マイコミ将棋BOOKS よくわかる角換わり

マイコミ将棋BOOKS よくわかる角換わり