読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

技巧の角換わり右玉対策(▲7七銀型)

シェアボタン
スポンサーリンク

gpsfish_normal_1c vs. Gikou_20151122 (2015-11-28 14:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2015/11/28/wdoor+floodgate-600-10+gpsfish_normal_1c+Gikou_20151122+20151128143006.csa

今回は技巧の角換わり右玉対策(▲7七銀型)を見ていきたい。

f:id:fg_fan7:20151230111339j:plain

後手の技巧が平矢倉から穴熊への組み替えをみせる。

隙あれば穴熊の構想は渡辺竜王をはじめ、プロ棋士の感覚そのものである。

f:id:fg_fan7:20151230111611j:plain

ここで一歩を補充したのが後々の構想を視野に入れた指し手。

f:id:fg_fan7:20151230111730j:plain

一歩を手にしてからのこの△9二角が右玉に対するひとつの攻め筋。

相手玉を遠くから狙い、場合によっては△3五歩の攻めを絡めつつ、仕掛けていく。

まずは後手が一本を取った序盤だといえるだろう。

それにしてもこの将棋の技巧は自然な指し回しだ。

技巧の将棋は人間らしいといわれることもあるが、この将棋は特にその傾向が顕著であるといえるだろう。