コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

2016Ponaのゴキゲン中飛車対策

シェアボタン
スポンサーリンク

はじめに

今回、2016Ponaのゴキゲン中飛車対策を紹介したいと思う。

ゴキゲン中飛車には今まで多くの対抗策が編み出されてきたが、どれもなかなか決定打にはならない。

2016Ponaはゴキゲン中飛車に対してどのような作戦を最も用いるのか。

それはズバリ角交換型である。

2016Ponaの対策は割とハッキリしていて▲5八金右超急戦や一直線穴熊は全く指さない。

初手▲7八金と指した場合は▲7八金型に合流する。また角交換型よりは少ないが、超速▲3七銀も指している。

今回は2016Ponaが最も得意とする角交換型に絞って紹介していきたい。

将棋ウォーズの棋譜

将棋ウォーズ棋譜(2016Pona九段対BTTF88miles六段)

(初手からの指し手)

▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △5四歩 ▲2五歩 △5二飛 ▲2二角成 △同 銀 ▲9六歩 △9四歩 ▲8八銀(下図)

f:id:fg_fan7:20160716121823p:plain

丸山ワクチン、佐藤流▲9六歩を思わせる出だしだが、2016Ponaは人間間で圧倒的うに多い▲7八銀ではなく▲8八銀を愛用する。

さっそく左美濃を放棄するわけだが、手堅く駒組みをするにはこちらのほうが安全だ。

(上図からの指し手)

△3三銀 ▲6八玉 △6二玉 ▲7七銀△7二玉 ▲5八金右 △8二玉 ▲7八玉 △7二銀 ▲4八銀 △5一飛 ▲4六歩 △3二金 ▲4七銀 △4四歩 ▲8八玉 △4二銀 ▲6六歩 △4三銀▲3六歩 △8四歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲6八金上 △8三銀 ▲2四飛 △2三歩 ▲2六飛 △7二金 ▲3五歩 △同 歩 ▲6七角(下図)

f:id:fg_fan7:20160716123031p:plain

長々と進めたが、手順はいたって自然。自陣を矢倉囲いに組んで、右銀は▲4七銀型。2筋の歩を交換して3筋の歩を突き捨ててからのこの▲6七角が狙いの一着。

対ゴキゲン中飛車角交換型では頻出する筋だ。

ここからの指し手が芸術的だが恐ろしく高度。

(上図からの指し手)

△3四角 ▲同 角△同 銀 ▲3七桂 △3三桂 ▲1六角 △6一角 ▲6五歩 △1四歩 ▲5六銀 △1五歩 ▲3八角 △4三角 ▲4五歩 △同 歩 ▲6七銀 △5五歩▲4四歩 △6一角 ▲7八金 △5四飛 ▲6八金右 △4四飛 ▲6六銀直 △5四飛 ▲5六歩 △5一飛 ▲5五歩 △4三金 ▲6四歩 △同 歩 ▲7五銀(下図)

f:id:fg_fan7:20160716123637p:plain

戦いを進めていくうちに、戦場を右辺から左辺にシフトさせていった。

難しい手順だが、対中飛車の場合、中飛車側は本局のように左右の金銀が分断された格好になっていることが多いのでこのような戦線を変えていく指し方は有力となる。

まとめ

・2016Pona流対ゴキゲン中飛車のポイントは

・序盤で角交換をする。

・中盤で▲6七角(▲5六角)と打ち、局面を打開する。

・戦線を臨機応変に変えていく。

となる。(勿論これはあくまで一例、他にも指し方はある。)

以下、他に棋譜を載せるので参考にしてほしい。

参考棋譜

参考棋譜①

将棋ウォーズ棋譜(2016Pona九段対harukaprincess三段)

f:id:fg_fan7:20160716125703p:plain

参考棋譜②

将棋ウォーズ棋譜(2016Pona九段対harukaprincess三段)

f:id:fg_fan7:20160716125840p:plain

参考棋譜③

将棋ウォーズ棋譜(2016Pona九段対BREITLING1884五段)

f:id:fg_fan7:20160716130259p:plain