コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

Aperyはponanzaに近づくのか!?(終盤編)

シェアボタン
スポンサーリンク

終盤編①

 YaneuraOu_XeonE5-2690v3_24core vs. ponanza-990XEE (2016-04-17 14:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2016/04/17/wdoor+floodgate-600-10F+YaneuraOu_XeonE5-2690v3_24core+ponanza-990XEE+20160417143008.csa

f:id:fg_fan7:20160806173135p:plain

この局面の説明‥ponanzaの横歩取りYSS新手△6二玉から始まった将棋で序中盤はponanza自身も苦戦を認める将棋だった。しかし終盤戦に入り、やねうら王が決め手を逃して勝負は混沌とし迎えたこの局面、最終盤でどちらかが倒れているはずの局面だ。

この局面での先手やねうら王の評価値は854と大きく先手有利と判断した。

それに対してponanzaが放った一手は△7九金。この一手でponanzaは-1322と後手優勢と判断した。両者の見解は大きく食い違ったが正しかったのはponanzaでこの後勝利を収めた。果たしてAperyはこの局面でどのような評価を下すのだろうか?

ponanzaの評価値と読み筋

*対局 評価値 -1322 読み筋 ▲6八玉(78) △6三銀(72) ▲8三香成(86) △7一玉(82) ▲6三桂(75) △6二玉(71) ▲7三馬(74) △7三角(95) ▲7三成香(83) △5三玉(62) ▲8六角打 △4四玉(53) ▲7九玉(68) △5九龍(49) ▲6九歩打 △3九龍(37) ▲7八銀打 △5八銀打 ▲4九歩打 △4九龍(59) ▲6八金打 △5七桂打 ▲5九歩打 △6九桂成(57) ▲6九金(68) △6九銀成(58) ▲6九銀(78) △5九龍(49)

Apery0722(v1.1.1)の評価値と読み筋

*検討 候補1 時間 04:00.6 深さ 16/49 ノード数 486035361 評価値 -313 読み筋 △7九金打 ▲8八玉(78) △6三銀(72) ▲8三香成(86) △7一玉(82) ▲6三桂(75) △6二玉(71) ▲7三馬(74) △同 角(95) ▲同 成香(83) △同 玉(62) ▲6五桂打 △6三玉(73) ▲6四歩打 △5四玉(63) ▲5五銀打 △4三玉(54) ▲3五桂打 △同 龍(37) ▲7九玉(88) △5九龍(49) ▲6九金打 △6七桂打 ▲同 金(66) △5五龍(35) ▲2一角打 △3四玉(43) ▲5九金(69)

Apery0803(v1.4.0)の評価値と読み筋

*検討 候補1 時間 03:47.5 深さ 17/52 ノード数 460741986 評価値 -675 読み筋 △7九金打 ▲8八玉(78) △6三銀(72) ▲8三桂成(75) △7一玉(82) ▲8二銀打 △6二玉(71) ▲7三馬(74) △同 角(95) ▲同 成桂(83) △5一玉(62) ▲2四角打 △3三角打 ▲同 角成(24) △同 龍(37) ▲7九玉(88) △5九龍(49) ▲6九歩打 △5七桂打 ▲8八玉(79) △6九龍(59) ▲8九金打 △3九龍(33) ▲1五角打 △4一玉(51) ▲5九歩打 △1四歩(13) ▲6三成桂(73) △1五歩(14) ▲6八銀打 △4五角打 ▲6七歩打 △5八銀打 ▲7九金(89) △5九銀(58) ▲6九金(79) △同 桂成(57)

分析

この局面での評価値はApery0722(v1.1.1)が評価値-313、Apery0803(v1.4.0)が評価値-675、ponanzaが-1322 となった。ponanzaとは約2倍離れているが、それでも序盤編と同じように終盤においても評価関数が更新されるにつれponanzaに近づいているという結果になった。

Aperyは終盤戦の頓死が絡む局面において判断を誤りやすいと言われている。よって終盤編ではもう一局面、頓死の絡んだ将棋で検証してみたいと思う。

終盤編②

 NineDayFever_XeonE5-2690_16c vs. gpsfish_XeonX5680_12c (2014-06-06 04:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2014/06/06/wdoor+floodgate-900-0+NineDayFever_XeonE5-2690_16c+gpsfish_XeonX5680_12c+20140606043002.csa

f:id:fg_fan7:20160806181809p:plain

この局面の説明‥NineDayFever(以下NDF)とgpsfishの一戦で最終盤の局面。

ここでNDFは▲3四桂と指したがこれが敗着となった。

以下△3三銀▲同銀不成△7七飛成となり、NDFが頓死に気づき投了となった。

以下は▲同 玉 △6八飛成 ▲同 金 △6七金 ▲同 金 △同歩成▲同 玉 △6六歩 ▲7六玉 △6七角 ▲6五玉 △5四銀▲7四玉 △6三金 ▲8三玉 △5六角成 ▲8二玉 △9二馬▲7一玉 △8一金 ▲6一玉 △5一金という長手数の即詰みとなる。正着は▲4二金△同玉▲6五銀打でそれなら難解な勝負が続いていただろう。果たしてAperyはこの難関な局面で正着を指せるのだろうか?

Apery0722(v1.1.1)の評価値と読み筋

*検討 候補1 時間 03:52.5 深さ 20/45 ノード数 493290271 評価値 -10 読み筋 ▲4三金(33) △同 銀(42) ▲3四桂打 △5一玉(41) ▲8五銀打 △7一飛(76) ▲3三銀成(22) △1九馬(29) ▲7二歩打 △8一飛(71) ▲4三成銀(33) △6四馬(19) ▲4四銀(35) △4一桂打 ▲4二桂成(34) △6二玉(51) ▲4一成桂(42) △6七香打 ▲7四桂打 △6三玉(62) ▲7一歩成(72) △6八香成(67) ▲同 金(69) △6七金打 ▲5三成銀(43) △同 馬(64) ▲6五香打 △5四玉(63) ▲5三銀成(44) △4四玉(54) ▲5五角打 △3五玉(44)

Apery0803(v1.4.0)の評価値と読み筋

 *検討 候補1 時間 04:23.9 深さ 20/59 ノード数 564452693 評価値 995 読み筋 ▲3四桂打 △5一玉(41) ▲4二桂成(34) △6二玉(51) ▲8五銀打 △7五飛(76) ▲4三金(33) △8五飛(75) ▲7六銀打 △8四飛(85) ▲9五角(77) △7三玉(62) ▲1一銀成(22) △6七歩成(66) ▲同 銀(76) △6四玉(73) ▲8四角(95) △同 歩(83) ▲5一飛打 △7四玉(64) ▲5三飛成(51) △7五歩打 ▲7六歩打 △同 歩(75) ▲同 銀(67) △7五歩打

分析

結論から言うと、Apery系(SILENT_MAJORITYなど)はまだ終盤の頓死筋の回避については改善されていないという結果になった。(v1.1.1)、(v1.4.0)共にこの後の頓死筋が読めていない。(検討モードで検討すると△7七飛成の一手前になると気づくようだ)

Apery系のソフトにとって終盤の頓死筋というのは今後の課題になると思う。

最後に

今回、序盤、中盤、終盤(2局面)についてAperyとponanzaの評価値と読み筋について調べてみた。その結果、終盤の頓死筋以外は確実にponanzaに近づいていることがわかった。

フリーのソフトでは技巧が最強と言われてきたが、SILENT_MAJORITYに最新版のAperyの評価関数を組み合わせれば、技巧を追い抜いたという情報も入っている。

ただただ、コンピュータ将棋の進歩の速さには驚かされるが、追われる立場のponanzaも黙ってはいないだろう。今後も加速度的に進歩していくに違いない。

私もまたこのような検証を今後も行っていきたいと思う。