読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

ツツカナの矢倉△4五歩反発型(2014年)

シェアボタン
スポンサーリンク

ツツカナの矢倉△4五歩反発型(2013年) - コンピュータ将棋研究Blogの続き。

今回は2014年のツツカナの矢倉△4五歩反発型の将棋を見ていきたいと思う。

2014年

Apery_2700K_4c vs. ttkn_eval130807_2630QM (2014-03-01 07:00) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2014/03/01/wdoor+floodgate-900-0+Apery_2700K_4c+ttkn_eval130807_2630QM+20140301070003.csa

f:id:fg_fan7:20160810165921p:plain

(上図からの指し手)

▲3七銀 △5三銀 ▲4八飛 △9四歩 ▲4六歩 △同 歩 ▲同 角 △9五歩 ▲6四角 △同 銀 ▲3五歩 △4七歩 ▲同 飛 △3八角(下図)

f:id:fg_fan7:20160810170218p:plain

△4七歩~△3八角と相手の攻めを呼び込む強気な指し方だ。▲4三飛成が見えているがツツカナは当然読み筋。-72でわずかに有利とみている。

(上図からの指し手)

▲4三飛成 △同 金 ▲3四歩 △同 金 ▲3五歩 △4四金 ▲6五歩 △同 銀 ▲3四金 △同 銀 ▲7一角 △4二飛 ▲3四歩 △同 金 ▲4四歩 △3二金 ▲5三角成 △4四飛(下図)

f:id:fg_fan7:20160810170656p:plain

ここからの指し手は相手の攻めを丁寧に受け止める指し方だ。決して派手さはないが、確実にいい手を積み重ねるツツカナ将棋の特徴が表れた手順だと思う。

Aperyの攻めはやや細い印象だ。ここからさらに受けの手が続く。

(上図からの指し手)

▲同 馬 △同 金 ▲4一飛 △4九飛 ▲3三歩 △同 玉 ▲2一飛成 △2九角成 ▲4一龍△3一歩 ▲2一銀 △4二金 ▲3一龍 △3二歩 ▲4五歩 △同 金 ▲3四桂 △4三金 ▲2二桂成 △6四角 ▲3二龍 △4四玉 ▲3六銀 △3四金(下図)

f:id:fg_fan7:20160810171124p:plain

ツツカナが受けの好手を連発し、入玉の体制に入ってきた。このように中盤でのしぶとさ、受けの強さがツツカナの良いところだと思う。

次の対局の見てみよう。

Flummi vs. ttkn_eval130807_2630QM (2014-03-04 00:00) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2014/03/04/wdoor+floodgate-900-0+Flummi+ttkn_eval130807_2630QM+20140304000005.csa

f:id:fg_fan7:20160810171822p:plain

(上図からの指し手)

▲3七銀 △9五歩 ▲4六歩 △同 歩 ▲同 角 △同 角 ▲同 銀 △4七角 ▲3五歩 △3六角成(下図)

f:id:fg_fan7:20160810172149p:plain

次に▲4六歩~▲同角とすぐに反撃に出る指し方を見てみる。

これには△同角~△4七角と打ちこむのが定跡の手順。

馬を作って徐々に圧迫していく。ツツカナ好みの展開だ。

(上図からの指し手)

▲3四歩 △同 銀 ▲3七銀 △6九馬 ▲5二角 △3六歩 ▲4六銀 △4五歩 ▲3五歩 △4六歩 ▲3四歩 △4七歩成 ▲6一角成 △5八と ▲7九金 △同 馬
▲同 玉 △6九銀 ▲8八玉 △9六歩 ▲同 歩 △7八金 ▲9八玉 △9六香(下図)

f:id:fg_fan7:20160810172558p:plain

あっという間に寄り形となった。途中で馬と金を交換したので好手で、そこからは一気の寄りとなった。ツツカナの快勝譜。

その他の参考棋譜

①Bonanza6.0-Opteron250-2c vs. ttkn_eval130807_2630QM (2014-03-04 18:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2014/03/04/wdoor+floodgate-900-0+Bonanza6.0-Opteron250-2c+ttkn_eval130807_2630QM+20140304183004.csa

②Flummi3 vs. ttkn_eval130807_2630QM (2014-04-20 01:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2014/04/20/wdoor+floodgate-900-0+Flummi3+ttkn_eval130807_2630QM+20140420013009.csa

③ AWAKE_i7_2620M_2c vs. tsutsukana_time32_usiponder (2014-10-05 23:00) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2014/10/05/wdoor+floodgate-900-0+AWAKE_i7_2620M_2c+tsutsukana_time32_usiponder+20141005230002.csa

またこのような形でツツカナやその他のソフトの将棋を紹介していきたいと思う。