読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

これから将棋ブログを始めようと考えている方へのアドバイス

シェアボタン
スポンサーリンク

今回は番外編としてこれから将棋ブログを始めてみようと考えている方へのアドバイスをしていきたいと思います。

参考になれば幸いです。

①まずは半年続けてみよう

いざ、ブログサービスを選んで書き始めようとして数回記事を投稿してみても思ったようにアクセスが増えない…

それは誰もが通る道。

初めから物事はすんなり上手くはいかないのです。

根気よく地道に投稿を続けていきましょう。

投稿した際にはTwitter等で告知することを忘れずに。

そうしていけば思わぬチャンスが転がってくることもあります。

記事を読んでくれた方がその告知ツイートをリツイートしてくれると読者が増えます。

特に有名な方に拡散してもらえると大変効果があります。

とにかく諦めずに半年は投稿を続けていきましょう。

②投稿頻度よりも内容を重視しよう

ブログのメリットとして速報性が挙げられます。

従来の紙の媒体よりも圧倒的に早いスピードで読んでもらえるまでにいたります。

しかし、その反面しっかり校正された紙の媒体よりも内容に見劣りしてしまうブログ内容では次第に読んでもらえなくなるでしょう。

目安としては週に1回くらいのペースで十分だと思います。

その分、どのような題材をテーマに選ぶかという段階から読者に好まれる記事を書けるようにいろいろ構想を練りましょう。

一例としてはTwitterで反響があったツイートをさらにブログで深い内容で研究発表をするという方法があります。

TwitterのTLなどを参考にして読者がどのような記事を読みたいのかというのを常にリサーチしているとよいでしょう。

③日頃の将棋界に関心を持とう

私は将棋ブログを書く際に最も大切なのは、将棋に対する強い関心だと考えています。

それはブログを書くということに関して言えば棋力よりも重要だと思います。

・毎日の連盟モバイル中継を欠かさず見る

・floodgateで面白い将棋がないかを探してみる

・24やウォーズで高段者の将棋を観戦する…など

方法はいくらでもあります。

いろいろな角度から将棋に関心を持つようにしましょう。

そうすることによって思わぬアイデアが見つかることもあります。

最後に

私はブログを始めてからそろそろ1年になりますが、思った以上の反響があり大変嬉しく思っています。

プロ棋士や奨励会員、またアマチュア強豪の方に見ていただけるという思っても見なかったことが現実となりました。

私の強みとしては文章を書くことが好きという事もよかったと思います。今この記事を読んでいるのが学生の方ならば時間に余裕がある今の内にたくさんのいい文章を読むことをおすすめします。私は学生時代にたくさんの小説や新書を読みました。(もちろん今も読みますが、その量は格段に減りました。)

そうしていく内に文章を書くことが苦にならなくなる力がついてくると思います。

今の時代はスマホやパソコンさえあれば誰にでもチャンスはあります。

ブログを始めるといいことがあるかもしれませんよ。