読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

【floodgate名鑑】luminosの魅力~その芸術性~

コラム floodgate
シェアボタン
スポンサーリンク

(それはまさに伝説だった)

sakurapyon_vps vs. luminos (2014-04-21 15:00) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2014/04/21/wdoor+floodgate-900-0+sakurapyon_vps+luminos+20140421150011.csa

まずはこの終局図を見て欲しい。

f:id:fg_fan7:20161129201138p:plain

総手数は642手。終局図はなんと全駒&全駒成り&初期配置である。

こんな芸当を成し遂げてしまうものは一体何者なのか?

floodgateに残された合計497局だけが確かな資料として残っている今、改めてその軌跡を辿っていきたい。

 +++++++++

そのソフト(人間?)がfloodgateに登場したのは2013年7月31日だった。

そのデビュー初日から強烈なインパクトを残した。

それがこのような将棋である。

CGPver0.5.X vs. luminos (2013-07-31 19:00) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2013/07/31/wdoor+floodgate-900-0+CGPver0.5.X+luminos+20130731190007.csa

f:id:fg_fan7:20161129202208p:plain

Gasyou_Atom-D510_1c2t vs. luminos (2013-07-31 23:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2013/07/31/wdoor+floodgate-900-0+Gasyou_Atom-D510_1c2t+luminos+20130731233007.csa

f:id:fg_fan7:20161129202513p:plain

どうも自分より格下のソフトには全駒やあぶり出しを狙っているようである。

それもfloodgateデビュー初日から。なんという度胸なのか。

その後もBonanza6.0相手に全駒をするなど異才ぶりを発揮。

luminos vs. Bonanza6.0-Opteron250-2c (2013-08-01 01:00) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2013/08/01/wdoor+floodgate-900-0+luminos+Bonanza6.0-Opteron250-2c+20130801010003.csa

f:id:fg_fan7:20161129202945p:plain

なんとあのponanza相手に時間切れ勝ちをしたこともある。(局面もluminos勝勢)

luminos vs. ponanza-990XEE (2013-08-04 17:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2013/08/04/wdoor+floodgate-900-0+luminos+ponanza-990XEE+20130804173000.csa

f:id:fg_fan7:20161129203543p:plain

その実力は確かなものだったのである。

上述のようにluminosはソフトなのか人間なのかはわからない。

なぜならソフトの場合は読み筋と評価値を送るのが一般的だが、luminosは一切送っていないので判別できないからだ。

さらに、 あのNineDayFever相手に中盤で飛車を生け捕りして圧勝したこともある。

参考記事

www.fgfan7.com

 

2013年~2014年当時のコンピュータ将棋界2強のponanza、NDFに勝ってしまう。本当にその正体は一体誰だったのだろうか?

なお、luminosという名前でfloodgateに現れたのは、2014年7月7日が最後となっている。その後の消息は不明。謎に包まれたままだ。

luminosのfloodgate通算成績 

棋譜数: 497

勝ち : 282
負け : 166

(他、反則、接続切れなど)
千日手: 0
持将棋: 0
勝率 : 0.629
平均手数: 154.008

floodgateでこのような戦績を収めた。なお敗勢になると接続を切るなどの行為も目立ったためこのような戦績になっている。

最後にluminosの最も魅力と言える、その芸術的な投了図の数々を見て終わりたいと思う。

f:id:fg_fan7:20161129204954p:plain

f:id:fg_fan7:20161129205022p:plain

f:id:fg_fan7:20161129205206p:plain

f:id:fg_fan7:20161129205250p:plain

f:id:fg_fan7:20161129205341p:plain

f:id:fg_fan7:20161129205422p:plain

f:id:fg_fan7:20161129205446p:plain

f:id:fg_fan7:20161129205516p:plain

キリがないのでこのあたりで…

この絵、誰の絵? 100の名作で西洋・日本美術入門

この絵、誰の絵? 100の名作で西洋・日本美術入門