コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

角換わり▲4五桂、△6五桂速攻について その④~最強の△4二玉型~

シェアボタン
スポンサーリンク

今まで3回に渡ってみてきた角換わりの▲4五桂速攻。

その④では後手のその他の形をみていきたいと思う。

参考棋譜1(▲4八玉+▲6六銀)※△6五桂速攻

将棋ウォーズ棋譜(ykhr三段対GoldPona十段)

f:id:fg_fan7:20170108194805p:plain

(上図からの指し手)

△8六歩 ▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩 △7六飛 ▲7七桂 △6九角(下図)

f:id:fg_fan7:20170108194920p:plain

△6九角が痛打となった。先手は右玉を目指すのなら、25手目▲4八玉に代えて▲5八金としておいたほうがよいだろう。

参考棋譜2(△5二玉+△2二銀)

将棋ウォーズ棋譜(GoldPona十段対tegami六段)

f:id:fg_fan7:20170108200019p:plain

(上図からの指し手)

▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三銀 ▲2九飛 △2四歩 ▲2二歩 △同 金 ▲3一角 △4四角 ▲5三桂成 △同 角 ▲2二角成
まで39手で先手の勝ち

本譜は32手目に△2四歩と打ったために▲2二歩から鮮やかに技が決まった。

ここは△2二歩と打っておけば大変な勝負で、以下▲2四歩打 △1二銀▲3八金△4四歩▲5三桂成△同 玉▲5六銀△6二玉▲4九飛のような展開が予想された。

参考棋譜3(△4一玉+△5四銀)

 

ここからは後手の最強の対策△4二玉型について見ていこうと思う。


参考棋譜4(△4二玉+△4四銀)

将棋ウォーズ棋譜(GoldPona十段対mino39五段)

f:id:fg_fan7:20170108201338p:plain

上図は▲4五桂に対して△4四銀と上がった局面だが、ここは△2二銀も有力。

以下▲6六銀△7三銀▲5五銀△5二金▲5八玉△3三桂▲同 桂成△同 銀▲2九飛といった変化が一例で互角。では本譜の進行を見てみよう。
(上図からの指し手)

▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩 ▲3四飛 △3三桂 ▲2四歩 △7三銀 ▲5六角 △4五桂 ▲同 歩 △3三銀 ▲2三歩成 △同 金 ▲3五飛(下図)

f:id:fg_fan7:20170108202112p:plain

上図まで進んだがこの進行は先手あまり上手くいかなかった。

ここで△2四金と指されていたら先手苦しかっただろう。以下、▲3三飛成△同 玉▲2五歩打△同 金▲4四歩△同 歩▲3四銀打△4二玉▲2五銀と攻めるが△4六角打が厳しい。この▲4五桂速攻という戦法は攻めが決まると一気に決まるがそうでないと後手からの反撃も非常に厳しくなる。

本譜は△2四金でなく△2六角だったので▲6八玉 △3五角 ▲同 歩 △2二金 ▲3四桂と進み、先手優勢となった。

参考棋譜5(△4二玉+△3四銀)

将棋ウォーズ棋譜(Pona2015九段対jyunoh六段)

f:id:fg_fan7:20170108204805p:plain

(上図からの指し手)

▲5六角 △5四銀 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三角 ▲5三桂成 △同 金 ▲3四角 △同 角 ▲同 飛 △2三角 ▲3二飛成 △同 角 ▲7一角 △7二飛 ▲5一銀
まで45手で先手の勝ち

後手の△3四銀には▲5六角が急所の一手になる。本譜は鮮やかな寄せ。

△3四銀に代えて△2二銀なら仕掛けが成立していたかは微妙なところだ。

以下、ソフトの検討では▲2四歩△同 歩▲7七角打△4四角打▲2四飛△7七角成▲同 銀△2三銀▲2二歩打△2四銀▲2一歩成△2九飛打▲3四桂打△5一玉▲2二と△3三金▲7一角打△7二飛▲5三桂成△3四金▲5二成桂△同 銀▲8二金打△7一飛▲同 金△8五桂打▲3一飛打△6二玉▲3九歩打△4四角打▲8一金△7七桂成▲同 桂△6五桂打▲8九桂打△7七桂成と進み千日手となった。

【角換わり▲4五桂速攻、その他の形のまとめ】

・右玉模様には▲4一角(△6九角)が急所になる。

・△5二玉+△2二銀には▲3一角を狙う。

・△4一玉+△5四銀(△6一金)には▲3五歩△同歩▲4五桂が成立する。

・▲4五桂速攻に対しては△4二玉型が最大の難敵となる。

△3四銀と受ける形には▲5六角が急所となる。

次回(その⑤)は△4二玉型を中心に見ていきたいと思う。