コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

【2017年上半期】 将棋用途でおススメのスマホ&タブレット

シェアボタン
スポンサーリンク

Android端末で動作する将棋用GUIのShogiDroid、

http://shogidroid.siganus.com/

の登場により、手軽にコンピュータ将棋を使っての検討、対局ができるようになった。

今回はそのShogiDroidを使うにあたって、2017年上半期(1月~6月)にかけておススメのスマホ&タブレットを紹介しようと思う。

スマホ編

Huawei Mate 9

 主な特徴

CPU : HUAWEI Kirin 960 オクタコア (4 x 2.4GHz A73 + 4 x 1.8GHz A53)

最近のスマホはどんどん性能が良くなってきているので、(やねうらおさんの記事参照)

yaneuraou.yaneu.com

yaneuraou.yaneu.com

CPUの性能が上がれば上がるほど強くなっていく。

このHuawei Mate 9はCPUにKirin 960を搭載しており、現時点(2017年1月15日)ではスマホでは最高スペックである。同メーカーから出ているP9のCPUはkirin 950だったので総合的性能は向上している。

(参考記事)

reameizu.com

・メモリ : RAM 4GB / ROM 64GB / microSD カード(最大256GB) 
これはShogiDroidで浮かむ瀬、真やねうら王を動かすのに十分なスペックを兼ね備えている。

浮かむ瀬、真やねうら王の動作環境:はAndroid 5.0以降 64bitOS, RAM3GB以上。

・画面サイズ 約 5.9インチ, FHD (1080x1920ドット), IPS

将棋のネット対戦やShogiDroidでの検討用としては画面が大きく使いやすい端末であると思う。もし5.9 インチでは大きすぎるという人がいるのなら、

約5.2インチのHuaweiのhonor8かP9をおススメしたい。honor8もP9も浮かむ瀬、真やねうら王は動きます。

item.rakuten.co.jp

Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREY
 

タブレット編 

 Huawei MediaPad M3 8.0

 主な特徴

・CPU:Huawei Kirin 950 オクタコア (4 x A72@2.3GHz + 4 x A53@1.8GHz) 

CPUはスマホのhonor8と同じ。浮かむ瀬、真やねうら王は問題なく動作する。

・メモリ:スタンダードモデル:
   RAM 4GB / ROM 32GB / microSDカード(最大256GB)
   プレミアムモデル:
   RAM 4GB / ROM 64GB / microSDカード(最大256GB)

こちらも十分なメモリなので浮かむ瀬、真やねうら王に対応している。

・ディスプレイ:約 8.4 inch 2560 x 1600 IPS 

iPad mini 4(7.9インチ)より大きく、iPad Air 2(9.7インチ)より小さいサイズ。

サイズとしてはタブレットの将棋用途ではちょうどいい大きさだと思う。

・重さ 約310g

この大きさのタブレットとしては軽い部類に入る。

iPad mini 4(Wi-Fiモデル)298.8 gとほとんど同じ重さだ。

++++++++++++++++++++++++++

今回紹介したスマホ、タブレットの公式サイトも確認下さい。

HUAWEI Mate 9 | 携帯電話

HUAWEI MediaPad M3 8.0 Specifications

今回は将棋用途として重要な部分についてのみ紹介したが、他にもこの二つの製品は高性能な機能が満載である。

現時点(2017年1月15日)ではスマホ、タブレットともにHuaweiがおススメである。

皆さんもスマホ、タブレットをうまく活用して、快適な将棋ライフ、棋力向上を目指していただきたい。

f:id:fg_fan7:20170115143645j:plain

f:id:fg_fan7:20170115143718j:plain