コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

ponanza流次の一手問題集➀

シェアボタン
スポンサーリンク

はじめに

今回の記事には次の一手問題を出題するために、ある仕掛けがなされている。

↓の表示するボタンをクリック(タップ)してみてほしい。

表示する

テスト

このように答えを隠す仕掛けを実装することができた。

この仕掛けを使って今回から不定期で次の一手問題を出題していきたいと思う。

今回の仕掛けの実装には↓の記事を参考にさせていただいた。

www.yukihy.com

ではさっそくはじめていきたいと思う。

第1問

ponanza-990XEE vs. PuppetMaster (2013-01-14 22:30)

f:id:fg_fan7:20170218125347p:plain

ponanza先手で相矢倉から先攻した将棋。

上図はPuppetMasterが△2三歩と打ち、馬取りを催促した局面。

ここで攻めの継続を図る手段は?

表示する

【第1問解答】▲3三歩(解答図)

f:id:fg_fan7:20170218132001p:plain

馬を逃げずに▲3三歩と打つのが攻めの継続を図る好手。

実戦は以下、△同 桂 ▲同 馬 △同 金 ▲4五桂 △4四銀打 ▲3三桂成 △同 銀 ▲5四金(下図)

と進み、攻めが繋がった。

f:id:fg_fan7:20170218132129p:plain

第2問

ponanza-990XEE vs. BlunderXX_4c (2013-01-14 22:00)

f:id:fg_fan7:20170218140627p:plain

ゴキゲン中飛車対丸山ワクチンで始まった将棋で終盤の局面。

後手が△5二金と飛車取りに金を引いたところだ。

ここで強手がある。

表示する

【第2問解答】▲8三銀(解答図)

f:id:fg_fan7:20170218141143p:plain

玉頭に▲8三銀と放り込んだのが強手となった。

これに対して、△同金なら▲5二飛成がぴったりになる。(△同銀には▲7二金まで)

実戦は、△同 玉 ▲8一飛成 △7三玉 ▲6一銀 △8二金打
▲7二銀成 △同 金 ▲7五歩 △8三銀 ▲7四歩 △同銀左 ▲7五桂

(下図)と進み、先手が押し切った。

f:id:fg_fan7:20170218141456p:plain

第3問

ponanza-990XEE vs. Mark.07 (2013-01-15 19:30)

f:id:fg_fan7:20170218142419p:plain

後手の一手損角換わりから先手が棒銀で仕掛けた将棋の中盤の局面。

ここで攻めの継続を図る好手がある。

表示する

【第3問解答】▲5五桂(解答図)

f:id:fg_fan7:20170218142957p:plain

▲5五桂がぴったりの一手だった。△同銀は▲4三馬、△4二金は▲2五馬がある。

実戦は△3二飛成と最善を尽くしたものの

以下、 ▲4三桂不成△同 銀 ▲5一馬 △4一桂 ▲4二香 △同 龍
▲2一金 △3二玉 ▲2二金 △3三玉 ▲2三金 △同 玉 ▲4二馬

(下図)と進み、先手勝勢となった。

f:id:fg_fan7:20170218143339p:plain

第4問

ponanza-990XEE vs. Mark.07 (2013-01-15 11:00)

f:id:fg_fan7:20170218144452p:plain

後手の一手損角換わりから相腰掛け銀になり、先手が先行した将棋。

図の局面は先手から攻めの糸口がないようだが、よく見ると攻めを継続する手順がある。考えてみて欲しい。

表示する

【第4問解答】▲7一銀(解答図)

f:id:fg_fan7:20170218144911p:plain

▲7一銀が後手陣一瞬の隙を見逃さない一手だ。

△9二飛なら▲8三角、△8四飛なら▲8二角で攻めが続く。

本譜は△8一飛 ▲6一角 △6三銀 ▲5二角成 △同 銀 ▲8二金 △7一飛 ▲同 金 △7五歩 ▲7二飛(下図)と進み、先手優勢となった。

f:id:fg_fan7:20170218145532p:plain

第5問

ponanza-990XEE vs. kuma2_test_nomate_1c (2013-01-15 16:00)

f:id:fg_fan7:20170218150617p:plain

居飛車対振り飛車の対抗形からponanzaが力戦で戦った将棋で終盤の局面。

ここで攻めの急所となる一手がある。

表示する

【第5問解答】▲8四歩(解答図)

f:id:fg_fan7:20170218150816p:plain

▲8四歩が盤上この一手となる急所の攻めとなった。

これに対して△同歩と取ると、▲8三歩の追撃が厳しい。

本譜は△6一金 ▲8三歩成 △同 金 ▲1一龍 △1九馬 ▲8四歩 △同 金 ▲8七香 △8五歩 ▲同 香 △同 金 ▲8三歩 △同 玉 ▲8五桂(下図)と進み、寄り形となった。

f:id:fg_fan7:20170218151128p:plain

第6問

ponanza-990XEE vs. kuma2_test_nomate_1c (2013-01-15 08:30)

f:id:fg_fan7:20170218151622p:plain

後手の右玉に対して先手が速攻をしかけた将棋の中盤戦。

先手の▲8八角が現状、壁角になっているためここで何かひねり出さなければ先手が苦しくなりそうだ。ponanza流の一手は?

表示する

【第6問解答】▲8二銀(解答図)

f:id:fg_fan7:20170218152100p:plain

▲8二銀が豪快な一手。△同飛なら▲4一飛成が次の▲7一角をみて厳しい。

また、△3一飛、△2一飛なら▲3四飛と寄っておけば▲8二銀のくさびが残るので成功と言える。

本譜は△4四金 ▲8一銀不成△2八飛 ▲6八金 △4二金左 ▲8二角 △2九飛成 ▲9一角成 △1九龍 ▲9二飛 △7二香▲8二馬 △6一銀 ▲9一飛成 △4九龍 ▲8六香

(下図)と進み、右玉の攻略に成功した。

f:id:fg_fan7:20170218152652p:plain

まとめ

今回は2013年1月にfloodgateで指されたponanzaの将棋から6局をピックアップし、次の一手問題として出題した。

この頃のponanzaは今とは序盤の指し方は違うが、攻めの鋭さは相当のものである。

筋が大変よい将棋で参考になるものが多い。

また折を見て紹介していきたいと思う。

また、今後はこのような次の一手形式の記事をponanza以外のソフトでも紹介していけたらなと考えている。