コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

雁木戦法の復活!ponanzaから学ぶ新戦略 その5(前編)

シェアボタン
スポンサーリンク

はじめに

前回のその4では第27回世界コンピュータ将棋選手権 二次予選
先手:読み太 後手:Ponanza Chainerの将棋を紹介した。

www.fgfan7.com

www.fgfan7.com

 その将棋は先手の読み太が矢倉、後手のponanzaが雁木にしたが、翌日の決勝ラウンドでも両ソフトは対戦し、なんと序盤は途中まで同じ形に進んだ。

今回はその将棋を振り返っていきたいと思う。

実戦例

 ↓動く再生盤はこちらから

雁木戦法実戦例その5 | Shogi.io(将棋アイオー)

棋戦:第27回世界コンピュータ将棋選手権 決勝ラウンド
先手:読み太
後手:Ponanza Chainer

(初手からの指し手)

▲7六歩 △3二金 ▲2六歩 △8四歩 ▲7八金 △8五歩 ▲7七角 △3四歩 ▲8八銀 △4四歩 ▲6九玉 △4二銀 ▲3六歩 △4三銀 (途中図)

手数=14 △4三銀 まで
後手:Ponanza Chainer
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金v角 ・|二
|v歩 ・v歩v歩v歩v銀 ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ 歩 歩 ・|六
| 歩 歩 角 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ 銀 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:読み太
先手の持駒:なし
手数=14  △4三銀  まで

▲4八銀 △6二銀 ▲5八金 △5二金 ▲2五歩 △7四歩 ▲6八角 △5四歩 ▲6六歩 △4一玉 ▲5六歩 △7三桂 ▲7七銀 △6四歩 ▲6七金右 △3三角(下図)

手数=30 △3三角 まで
後手:Ponanza Chainer
後手の持駒:なし
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v銀v金 ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂 ・ ・v銀v角v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 銀 金 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 角 ・ 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:読み太
先手の持駒:なし
手数=30  △3三角  まで

先手読み太の矢倉、後手ponanzaの雁木という展開。

上図で△3三角と上がり、2筋の交換の権利を先手にゆだねた。

(上図からの指し手)

▲3七銀 △6三銀 ▲7九玉 △4二角 ▲3五歩 △同 歩 ▲同 角 △8一飛(下図)

手数=38 △8一飛 まで
後手:Ponanza Chainer
後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
|v歩 ・v桂v銀 ・v銀 ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩v歩v歩 ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ 角 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 金 ・ 歩 銀 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:読み太
先手の持駒:歩 
手数=38  △8一飛  まで

△8一飛とバランスよく飛車を引いた局面。

ここまではその4で紹介した局面と同一局面だ。

ここから前例を離れた戦いになっていく。

(上図からの指し手)

▲6八角 △9四歩 ▲3六銀 △6五歩 ▲同 歩 △同 桂 ▲6六銀 △3八歩(下図)

手数=46 △3八歩 まで
後手:Ponanza Chainer
後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v銀 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・v桂 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 銀 歩 ・ 銀 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 金 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 角 ・ ・v歩 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:読み太
先手の持駒:歩二 
手数=46  △3八歩  まで

読み太の39手目▲6八角で前例を離れる。

その4では先手が▲9六歩と受けたが、本局は9筋の端歩は受けなかった。

そして△6五歩から仕掛けていったが、上図最終手の△3八歩がなんとも難しい意味合いの一手。

普通は△3八歩では△8六歩と突いていくものだが、以下 ▲同 歩 △同 角 ▲同 角 △同 飛 ▲8七歩 △8一飛 ▲6五銀 △6四歩 ▲2四歩 △同 歩 ▲3五桂 △6五歩 ▲4三桂成 △同金右 ▲6四歩 △7二銀 ▲6三銀 △6一銀打 ▲7二銀成 △同 銀(参考図)

手数=66 △7二同銀 まで
後手:後手
後手の持駒:角 銀 桂 歩三 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・ ・v銀 ・ ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩 歩v歩v歩 ・v歩 ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 金 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:先手
先手の持駒:角 銀 歩 
手数=66  △7二同銀  まで

と進み、千日手模様になる。

△3八歩の意味は▲同飛と取らせた局面で同じ進行をたどってみるとわかる。

以下、△8六歩 ▲同 歩 △同 角 ▲同 角 △同 飛 ▲8七歩 △8一飛 ▲6五銀 △6四歩▲2四歩△同 歩▲3五桂△6五歩▲4三桂成△同金左(参考図)

手数=62 △4三同金左 まで
後手:後手
後手の持駒:角 銀 桂 歩二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v金 ・ ・v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v歩v歩 ・v歩 ・|四
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 金 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ 飛 ・ ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:先手
先手の持駒:角 銀 歩三 
手数=62  △4三同金左  まで

と進み、後手有利(-415

△4三同金左と取れるのが△3八歩を入れた効果で、もし△3八歩▲同飛が入っていなければ、参考図で先手は▲2四飛と指すことができるところだった。

(本譜局面図再掲)

手数=46 △3八歩 まで
後手:Ponanza Chainer
後手の持駒:歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v金v角v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・v銀 ・v銀 ・v歩v歩|三
|v歩 ・v歩 ・v歩v歩 ・ ・ ・|四
| ・v歩 ・v桂 ・ ・ ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 銀 歩 ・ 銀 ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 金 ・ 歩 ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 角 ・ ・v歩 飛 ・|八
| 香 桂 玉 ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:読み太
先手の持駒:歩二 
手数=46  △3八歩  まで

△3八歩の小技が効果的に入った。ここから指し手の選択肢の多い難解な中盤戦に進んでいく。

(続く)