読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

【四間飛車破り】クルクル角次の一手問題集①

序盤 中盤 四間飛車
シェアボタン
スポンサーリンク

はじめに

 以前紹介した四間飛車に対する有力な戦法であるクルクル角

www.fgfan7.com

この戦法は将棋ウォーズやfloodgateにおいても実戦例が非常に少ない。

よって今回の記事の作成には自分の保有しているPCで指定局面を作成し、ソフトに連続対局をさせることによって題材を集めた。

では始めていきたい。

第1問

【四間飛車破り】クルクル角次の一手問題集 第1問 | Shogi.io(将棋アイオー)

f:id:fg_fan7:20170320154117p:plain

 先手クルクル角から左美濃に組んだ序盤の局面。

どのような方針がよいだろうか?

表示する

【第1問解答】▲2四歩(解答図)

f:id:fg_fan7:20170320154325p:plain

ここは▲2四歩と仕掛ける手が成立する。

以下、△同 歩 ▲同 角 △2二飛 ▲3三角成 △2八飛成 ▲同 銀 △3三桂 ▲3四歩
△同 銀 ▲3一飛 △3八飛 ▲1六角 △2八飛成 ▲3四角(下図)

f:id:fg_fan7:20170320154502p:plain

と進んで先手やや有利となった。次に▲5二角成△同金▲7一銀の筋が残っている分、先手ペースである。

第2問

【四間飛車破り】クルクル角次の一手問題集 第2問 | Shogi.io(将棋アイオー)

f:id:fg_fan7:20170320155505p:plain

中盤の局面で先手は高美濃に組み上げた。

陣形は先手のほうが形がいいので上手く攻めることができれば優勢になりそうな局面だ。

攻めの継続を図る一手は?

表示する

【第2問解答】▲4七銀(解答図)

f:id:fg_fan7:20170320155724p:plain

▲4七銀が攻めに活を入れる好手。取れば▲3五飛が幸便である。

実戦は△3七歩と指したが以下、▲3六銀 △同 金 ▲5八飛 △4七金 ▲5六飛 △3八歩成 ▲5四歩 △同 歩 ▲同 飛(下図)

f:id:fg_fan7:20170320155936p:plain

と進み、攻めの継続に成功した。

第3問

【四間飛車破り】クルクル角次の一手問題集 第3問 | Shogi.io(将棋アイオー)

f:id:fg_fan7:20170320160558p:plain

中盤の局面。先手から攻め方がいろいろありそうな局面だが、どうように攻めるのが効率がいいだろうか。

表示する

【第3問解答】▲2五歩(解答図)

f:id:fg_fan7:20170320160749p:plain

問題図で▲3三銀不成は△同桂と取られて2六の角が使いにくいので形勢は難しい。

ここは▲2五歩と打つのが面白い一着だ。△2二飛なら▲3三銀成△同桂▲4四角で先手好調。実戦は△3四飛と指し以下、

▲3五歩 △2四角 ▲3四歩 △4六角 ▲1八飛 △2八歩 ▲2二飛(下図)

f:id:fg_fan7:20170320161442p:plain

と進んで先手やや有利となった。ややトリッキーな攻め方だが、このような筋も時には成立する。

第4問

【四間飛車】クルクル角次の一手問題集 第4問 | Shogi.io(将棋アイオー)

f:id:fg_fan7:20170320162342p:plain

中盤の局面で互いに攻めの形を築きにくい局面だ。

となると先手の方針はどのようなものだろうか。

表示する

【第4問解答】▲8六歩(解答図)

f:id:fg_fan7:20170320162536p:plain

攻めるのが難しいのならさらに固めてしまうのが有力である。

その第一歩が銀冠を目指す▲8六歩となる。

以下、△6三銀引 ▲8七銀 △6四銀 ▲3七桂 △9二香 ▲5九銀 △5四歩 ▲6八銀 △5五歩 ▲同 歩△同 銀 ▲5六歩 △6四銀 ▲7六歩 △9一玉 ▲7八金 △7三銀上 ▲7七銀(途中図)

f:id:fg_fan7:20170320162732p:plain

△8二銀 ▲9八香 △7一金 ▲8五歩 △4二角 ▲9九玉 △5四金▲6八角 △3三角 ▲8八銀 △7五歩 ▲同 歩 △7二飛 ▲2四歩(下図)

f:id:fg_fan7:20170320162821p:plain

と進んだ。左美濃→銀冠→銀冠穴熊とどこかで見たことのある囲いの進展である。

十分固めた後に▲2四歩から仕掛けていきまだまだ互角ながら先手がうまく指したと言える将棋だ。

まとめ

・仕掛けのチャンスがあればどんどん仕掛けていこう。

囲いは振り飛車側と比べても互角以上の堅さなので先攻できればやや有利だ。

・仕掛けられないときは銀冠→銀冠穴熊への組み替えが有力。

じっくり固めて戦機をうかがおう。

次回に続く