コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

小林宏七段との指導対局(角換わり腰掛け銀▲4八金・2九飛VS腰掛け銀△4二金右型)

はじめに 7/15日、将棋センター「歩(あゆみ)」にて小林宏七段の指導対局が行われた。 今回の記事ではその対局(平手戦、私の先手)を初手から振り返っていきたいと思う。 実戦譜 動く再生盤は↓のリンクから https://shogi.io/kifus/171062 (初期局面) 初期…

私はなぜ再び県代表になることができたのか

この度、県大会で優勝し第31回全国アマチュア将棋竜王戦の全国大会に三重県代表として出場することが決まった。 アマチュア竜王戦は第19回以来、12年ぶり2回目の出場となる。 今回はなぜ私が12年という歳月を経て再び県代表になることができたのかを記事にし…

suimon著「コンピュータ発!現代将棋新定跡」を出版します!

はじめに 初の著書が6/12にマイナビ出版より出版されます。 コンピュータ発! 現代将棋新定跡 (マイナビ将棋BOOKS) posted with ヨメレバ suimon マイナビ出版 2018-06-12 Amazon Kindle 楽天ブックス book.mynavi.jp ※将棋情報局から購入すると特典付きです…

【Kindle】中島たか平さんの詰将棋本が期間限定で無料キャンペーン

はじめに 今日(4/2)の17時から5日間、中島たか平さんによるKindle詰将棋本「詰将棋皆伝」、「盤上この一手」、「盤上の遊園地」、「盤上の死角」が無料キャンペーンとなっている。 是非、この機会にダウンロードしよう。 ※無料キャンペーン期間は終了しま…

将棋クエスト2分切れ負けで八段になるために必要な10のこと

はじめに 2018年3月24日に将棋クエストの2分切れ負けで八段に昇段することができた。 ついにクエスト2分切れ負けで八段になりました!!将棋クエスト【2分】で『八段』に昇級しました! https://t.co/o9nIA9bYvj #将棋クエスト #ShogiQuest pic.twitter.com/…

大平武洋六段 著 「これだけで勝てる 将棋 終盤のコツ」のレビュー

はじめに 序盤で優位を築いた後に終盤で寄せや受けを間違って逆転負け…。 誰しもが経験したことがあろうその展開だが、終盤のトレーニングを積むことでそういった逆転負けを少なくすることができる。 今回は大平武洋六段の著書これだけで勝てる 将棋 終盤の…

対四間飛車での角銀両取りを掛けさせる中川新手について

はじめに 3/9に行われた、第49期新人王戦トーナメント戦、青嶋五段ー西田四段戦にて青嶋五段が見せた対四間飛車での銀桂交換を許す指し方はネット上で大きな反響があった。 この指し方は中川大輔八段が得意としていたという。 以下、将棋世界2005年2月号に掲…

あきこ(ponanza)に勝つまでの軌跡

はじめに (工事中) メモ ・いろいろな戦法を試してみたが、現状の私は角換わり腰掛け銀新型同型以外であきこに勝ち目がない。 ・角換わりには比較的誘導しやすいが、あきこは早繰り銀も多い。(△7三銀の場合は投了) ※▲4六歩〜▲4七銀を急ぐとあきこは腰掛…

【大学将棋】第48回学生王座戦最終日レポ

はじめに 大学将棋の団体戦における最高峰の大会、学生王座戦。 毎年12月に三重県の四日市市で開催され、今までも数々の激闘が繰り広げられてきた伝統のある大会である。 全国各地の予選を抜けた10大学が3日間で総当たり戦で対戦する。(各日3回戦ずつ) な…

対四間飛車ponanza流金無双急戦△6四銀型その1

はじめに ponanzaは先日の第5回将棋電王トーナメントで引退を表明したが、その戦術はまだまだ研究をし続けることに意義があると考えている。 特にponanzaは対振り飛車で独特の戦術を見せることが多く、またそれらにはおおきな可能性があると感じている。 今…

【コラム】PONANZA 引退に寄せて

はじめに 2017年11月12日、第5回将棋電王トーナメントが閉幕した。 優勝は平成将棋合戦ぽんぽこ。 PONANZAは3位に終わった。 そして、表彰式のスピーチの中でPONANZA開発者の山本一成さんから引退の意向が発表された。 Ponanzaもこれで引退ですね。いろいろ…

AperySD5の評価関数をやねうら王で使えるように変換する方法

やり方のまとめ 表題の方法を簡単にまとめておきます。 参考になれば幸いです。 ※私が成功したやり方なのでこの方法が最善かはわかりません。 ※11/13追記 平岡さんがやねうら王に対応する正規版の評価関数を公開してくださりました。 Apery_SDT5の評価関数フ…

姫路まで行ってPONANZAと対戦してきた

はじめに 11月4日、5日に「人間将棋 姫路の陣」が開催された。 そのイベントの中で将棋ソフト「PONANZA」体験コーナーがあり、事前におこなわれることを知ったのでせっかくの機会だと思い、遠征してPONANZAと対戦することにした。 今回の記事では、そのPONAN…

ponanzaの駒落ち上手の戦術ついて(飛車落ち編 その1)

はじめに コンピュータ将棋にとって駒落ち上手の将棋は以前は不得意だと思われていた時期もあったが、最近ではむしろ従来の定跡にとらわれない指し方で、下手を驚かすような構想をみせることも増えてきた。 今回の記事では今年の3月11日、12日におこなわれた…