コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

ponanzaの角換わり右玉対策(△4三銀型に対する攻略法)

はじめに

アマチュア間では右玉の将棋は多いが、コンピュータも右玉の将棋は多い。

よって対策を考えるのにはコンピュータの将棋を参考にするのも有効だ。

今回はponanzaの角換わり右玉対策(△4三銀型)を紹介したい。

実戦例

開始日時:2015/03/15 10:30:01
棋戦:wdoor+floodgate-600-10+ponanza-990XEE+gpsfish_XeonX5680_12c+20150315103003
先手:ponanza
後手:gpsfish

動く将棋盤は以下のリンクから

https://shogi.io/kifus/176974

(初手からの指し手)

▲2六歩 △8四歩 ▲7六歩 △3二金 ▲7八金 △8五歩 ▲7七角 △3四歩 ▲8八銀 △7七角成 (途中図)

手数=10 △7七角成 まで
後手:gpsfish
後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉 ・v銀v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|六
| 歩 歩v馬 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ 銀 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ 玉 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:ponanza
先手の持駒:なし
手数=10  △7七角成  まで

▲同 銀 △4二銀▲4八銀 △6二銀 ▲6八玉 △6四歩 ▲4六歩 △4四歩 ▲4七銀(下図)

手数=19 ▲4七銀 まで
後手:gpsfish
後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・v銀 ・v銀v金 ・ ・|二
|v歩 ・v歩 ・v歩 ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・v歩 ・v歩v歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 銀 歩 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:ponanza
先手の持駒:角 
手数=19  ▲4七銀  まで
後手番

戦型は角換わりとなった。

この当時、gpsfishは右玉を得意としていた。

△4四歩は右玉を視野に入れた駒組みだ。

(上図からの指し手)

△7四歩 ▲5六銀 △4三銀 ▲2五歩 △6三銀▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩 ▲2八飛 △1四歩 ▲9六歩 △9四歩 ▲7九玉 △7三桂 ▲6六歩 △3三桂▲8八玉

(下図)

手数=37 ▲8八玉 まで
後手:gpsfish
後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金v玉 ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀v歩v銀v桂v歩 ・|三
|v歩 ・v歩v歩 ・v歩v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩 ・ 歩|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:ponanza
先手の持駒:角 歩 
手数=37  ▲8八玉  まで
後手番

後手は居玉で駒組みを続けている。

△4三銀型にしたので先手は▲2四歩から飛車先を切った。

(上図からの指し手)

△5二金 ▲5八金 △8一飛 ▲3六歩 △6二玉 ▲1六歩 △5四歩 ▲3七桂 △2一飛 ▲4八金 △2四歩(下図)

手数=48 △2四歩 まで
後手:gpsfish
後手の持駒:角 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀v桂 ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 歩 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:ponanza
先手の持駒:角 歩 
手数=48  △2四歩  まで

後手は△6二玉でいよいよ右玉の作戦を明示した。

△4三銀型の右玉は金銀の連結がよく、バランスが優れている。

そして△2一飛から△2四歩で2筋逆襲を目指した。

(上図からの指し手)

▲4五歩 △同 歩 ▲同 桂 △同 桂 ▲同 銀 △4四歩 ▲5六銀(下図)

手数=55 ▲5六銀 まで
後手:gpsfish
後手の持駒:角 桂 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀 ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:ponanza
先手の持駒:角 桂 歩二 
手数=55  ▲5六銀  まで
後手番

ここから▲4五歩△同 歩▲同 桂で桂交換をし、桂馬を持ち駒にした。

(上図からの指し手)

△2五歩 ▲4五歩 △同 歩 ▲8三桂(下図)

手数=59 ▲8三桂 まで
後手:gpsfish
後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v香|一
| ・ ・ ・v玉v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ 桂v桂v銀 ・v銀 ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 銀 ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:ponanza
先手の持駒:角 歩 
手数=59  ▲8三桂  まで
後手番

ここから△2五歩▲4五歩△同 歩▲8三桂

と進んだ。

この▲8三桂が目の覚めるような一着。

次に▲7一角が妙に受けづらい。△7二玉なら▲9一桂成だ。

後手としてはこの手があるならどこかで△7二玉と寄っておく必要があったかもしれない。

この▲8三桂は筋として覚えていて損のない手だ。

(上図からの指し手)

△6九角▲7一角 △同 飛 ▲同桂成 △8六歩 ▲同 歩 △4四桂 ▲6七銀 △7一玉 ▲2一飛(下図)

手数=69 ▲2一飛 まで
後手:gpsfish
後手の持駒:角 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・v玉 ・ ・ ・ ・ 飛v香|一
| ・ ・ ・ ・v金 ・v金 ・ ・|二
| ・ ・v桂v銀 ・v銀 ・ ・ ・|三
|v歩 ・v歩v歩v歩v桂v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・|五
| 歩 歩 歩 歩 ・ ・ 歩 ・ 歩|六
| ・ ・ 銀 銀 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・ ・ 金 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・v角 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:ponanza
先手の持駒:歩二 
手数=69  ▲2一飛  まで
後手番

本譜は▲7一角が実現し、右玉攻略に成功した。

▲2一飛で先手ペースとなった。

参考書籍