読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンピュータ将棋研究Blog

Twitterアカウントsuimon@floodgate_fanによるコンピュータ将棋研究ブログです。

スポンサーリンク

【寄せの手筋】コンピュータ将棋の矢倉崩し△8六香

終盤
シェアボタン
スポンサーリンク

2016年12/31に行われた、電王戦合議制マッチ2016(非公式戦)。

棋士軍のメンバーは森下卓九段、稲葉陽八段、斎藤慎太郎六段。

ソフト軍のメンバーはponanza、nozomi、大樹の枝。

この注目の一戦である話題になった一手が現れた。

それが下図の△8六香である。

f:id:fg_fan7:20170102111210p:plain

この手を見て、稲葉八段は頭を抱え、斎藤六段は「人類を終わらせにきたような手。こちらの玉が8八にいないのに……」局後に森下九段は「たまげました」と発言した。

プロ棋士でも盲点になりやすいこの一手を今回はfloodgateで類似局を調べてみることにした。では早速みていきたいと思う。

事例1

Jupiter vs. NineDayFever_XeonE5-2690_16c (2014-01-28 03:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2014/01/28/wdoor+floodgate-900-0+Jupiter+NineDayFever_XeonE5-2690_16c+20140128033002.csa

f:id:fg_fan7:20170102111903p:plain

(途中図から)

△同 歩 ▲同 香 △1四歩 ▲同 香 △同 香 ▲1五歩 △7五歩 ▲同 歩 △同 銀 ▲1四歩 △8六香(下図)

f:id:fg_fan7:20170102112043p:plain

矢倉の脇システムの将棋で▲1五同香と取る変化。

ここで最終手の△8六香がスピードアップを図る一手。

ここから先手陣がきれいに崩れていく。

(上図からの指し手)

▲同 歩 △同 歩 ▲8三歩 △同 飛 ▲6五角 △8四飛 ▲8五歩 △同 飛 ▲9七桂 △8四飛 ▲8五香 △7三桂 ▲8四香 △6五桂(下図)

f:id:fg_fan7:20170102112523p:plain

先手の▲8五香に対して△7三桂が絶好の切り替えし。

後手の攻めは切れる心配がなくなった。それに対し、先手の攻めは2六の銀が重く、出足に遅れた格好となった。

(上図からの指し手)

▲1三歩成 △同 桂 ▲6五歩 △7六歩 ▲同 金 △8七角 ▲8六金 △7八角上成▲同 飛 △6七金 ▲7九香 △7八角成 ▲同 香 △5八飛 ▲3一角 △同 金 ▲7二飛 △4二銀 ▲1四桂 △2一玉 ▲6八角 △6九角 ▲7九歩 △6八金 ▲同 銀 △8六銀(下図)まで96手で後手の勝ち

f:id:fg_fan7:20170102112830p:plain

鮮やかな後手の寄せを見るばかりとなった。

事例2

gpsshogi_expt vs. ponanza_expt (2013-05-01 01:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2013/05/01/wdoor+floodgate-900-0+gpsshogi_expt+ponanza_expt+20130501013000.csa

全棋譜はこちらから↓

https://shogi.io/kifus/27334

f:id:fg_fan7:20170102113414p:plain

相矢倉から先手が攻勢に出た将棋で、後手陣にも火が付いているが、後手の持ち駒は銀、桂、香がありここから反撃に出る絶好のチャンスだ。

(途中図から)

△8六桂 ▲7九金 △9六歩 ▲同 歩 △9八歩 ▲同 香 △同桂成 ▲同 玉 △9六香 ▲8八玉 △8六香(下図)

f:id:fg_fan7:20170102113930p:plain

まずは矢倉崩しでおなじみの△8六桂から入る。端を絡めて攻めを継続させて、上図の△8六香がスピードアップの寄せ。さらにponanzaは攻めの手を緩めない。

(上図からの指し手)

▲7八金 △8七香成 ▲同 金 △8六香(途中図)

f:id:fg_fan7:20170102114600p:plain

▲3二と △同 玉 ▲8三歩 △同 飛 ▲8四歩 △同 飛 ▲7五歩 △9八銀 ▲7八金 △8七香成 ▲同 金 △8六金 ▲2四桂 △4一玉 ▲9六金 △8七銀成 ▲7九玉 △9六金 ▲6八金 △5七歩成 ▲2六香 △6八と ▲同 玉 △4七歩成(下図)

f:id:fg_fan7:20170102114524p:plain

▲7八金 △8七香成 ▲同 金 △8六香(途中図)と2度目の△8六香が炸裂した。

一気に先手の矢倉陣は弱体化した。先手は飛車と角の威力を弱めようと必死の防戦を試みるが、△4七歩成(上図)で見事に挟撃形を作り上げた。

上図は先手陣に受けはなく後手玉も詰まないので先手の勝ちである。

このように△8六香という寄せのテクニックは人間には盲点になりやすが、そのスピード、破壊力は凄まじく、この機会に是非ともマスターしておこう。

参考棋譜①

UDGP vs. Apery_twig_i7_6700K (2016-01-16 17:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2016/01/16/wdoor+floodgate-600-10+UDGP+Apery_twig_i7_6700K+20160116173004.csa

f:id:fg_fan7:20170102115052p:plain

参考棋譜②

nanopery_FX9590_4.7GHz_test vs. jsus (2016-02-13 07:30) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2016/02/13/wdoor+floodgate-600-10+nanopery_FX9590_4.7GHz_test+jsus+20160213073003.csa

f:id:fg_fan7:20170102115349p:plain

参考棋譜③

TAKUYA--HIRAOKA vs. jsus (2016-02-21 21:00) http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/2016/02/21/wdoor+floodgate-600-10+TAKUYA--HIRAOKA+jsus+20160221210008.csa

f:id:fg_fan7:20170102115610p:plain

全戦型対応! 囲いの破り方 (マイナビ将棋文庫)

全戦型対応! 囲いの破り方 (マイナビ将棋文庫)